MEK-ELEK

アトリエランプで、フランスはJielde、イングランドはMEK-ELEKと言われます。
MEK-ELEK Engineering Ltd
MADE IN LONDON
1940S-1950S製
頑強でちょっとユニークとも言えるシェードの形状、その姿はマシニストランプ界の”トリッカーズ” 
アームの継ぎ目の歯車(GEARED JOINT)が摩擦係数を高め、重力に反したアームの固定を実現 



表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

6